「楽天占い」で話題の占い師の先生名から注目の占いを探そう!

楽天グループ関連
補助メニュー
トップ > 占い師から探す > ジョアンナ・ワッターズ(じょあんな・わったーず)
 

ジョアンナ・ワッターズ(じょあんな・わったーず)

ジョアンナ・ワッターズ
じょあんな・わったーずジョアンナ・ワッターズ
主な占術
西洋占星術
プロフィール
ジョアンナ・ワッターズ(Joanna Watters)は、占いとカウンセリングを組み合わせた独自の診断を行う占星術家で、心理療法について造詣が深い。
大学で国文学ならびに西洋文学を学び、マーケティングの職に就いた後、占星術を習得するためロンドンの「カンパニー・オブ・アストロロジャーズ」へ進む。
『デイリースター(The Daily Star)』などの伝統ある新聞に占いの原稿を提供するほか、「占いは“モノローグ”(独白)ではなく“ダイアローグ”(対話)である」というモットーを重視して、さまざまなクライアントのカウンセリングを行う。そのため彼女は、質問に対する回答をただ教えるのではなく、悩みや不安の奥に隠された本質を鋭く指摘することができるのである。

現在は、精神学の専門家のための月刊誌『チャット・イッツ・フェイト(Chat - It's Fate)』のレギュラー寄稿者としても活躍し、占星術と心理療法の融合にいっそう力を注いでいる。

2002年に出版された彼女の人気著書『Tarot for Today』と、その姉妹編である2003年出版の『Astrology for Today』は10ヵ国語に翻訳され、世界中のファンに愛読されている。
このページの閲覧を契機とした広告表示について
消費税増税に関して