「楽天占い」で話題の占い師の先生名から注目の占いを探そう!

楽天グループ関連
補助メニュー
トップ > 占い師から探す > 徐錦伶(じょきんれい)
 

徐錦伶(じょきんれい)

徐錦伶
じょきんれい徐錦伶
主な占術
六銭推命
プロフィール
中国遼寧省出身。占いの館「開運の扉」主宰
占い歴20年以上。手相、四柱推命、九星気学、風水、姓名判断、易学、タロットとあらゆる運命鑑定に精通。
中国で独学で研究を積んだのち、韓国運命学の権威、金讃東(Kim chang tong)氏より四柱推命を学ぶ。8年以上にわたり研究と実践を繰り返す中で、深く運命を読み解くためには更に修行が必要と感じ、中国に戻ることを決意。易学の大家である李月木(Li yue mu)氏に師事し、六銭神卦の秘伝を伝授される。易学、風水、四柱推命などあらゆる運命学の研鑚を積んだ超本格鑑定士である。
来日後は占いの聖地、横浜中華街にて対面鑑定を重ね数多くの悩める相談者を救済してきた。その後独立し、占いの館「開運の扉」をオープンしたところ口コミ爆発。今や先生の鑑定室のある通りは「占いストリート」として新大久保の占い新名所となっている。
占いの館「開運の扉」には国内外問わず全国各地からお客様が訪れている。鑑定内容は辛口だが、悩み事について白黒ハッキリしたアドバイスが貰えるとヤミツキになる相談者が続出し、学生から女優、アスリート、経営者まで幅広い層から支持されている。
どんな願いもかなえてくれる“東洋占術の女仙”としてTVや雑誌の取材も多く、女性自身で「的中率脅威の95%!」と掲載されたことで更に相談者が殺到。今、話題の的中鑑定士である。

主要サイト

このページの閲覧を契機とした広告表示について
消費税増税に関して